未分類,

「お金は銀行に預けるな」読みました

勝間先生による資産運用の入門本です。勝間さんというと「10倍」ですが、この本は資産運用で「10倍」稼ぐ本ではありません。以下は目次の要約です。

第一章
タイトル「お金は銀行に預けるな」の通り、「銀行に預けているだけでは、お金は減ります」というショッキングな事実から入って、積極的な投資の必要性を説きます。

第二章

各種の金融商品の特徴を説明しつつポートフォリオの組み方の基礎知識を説明されています。(なぜか利率の高い他国債の話とか、やっぱり投資信託がオススメな理由とか)

第三章

しっかり儲けるための原則と、投資原資確保の仕方について書かれています。住宅をローンで買うと損します、という話とか。

第四章

社会的にアレな企業に投資しないようにしましょう、という事について書かれています。

私は株式投資を始めて2年くらいになります。そんなに分析とか頑張っているわけでもなかったのですが、まぁまぁの成績をあげて来てしまっていました。なので率直に言って少しナメていたのですが、大ケガしないうちに、勝間さんアドバイスに従うことにしよう、と思いました。

One Commnet on “「お金は銀行に預けるな」読みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です