KJ法のワークショップに参加

昨日はKJ法とマインドマップのワークショップに参加してきました。
今年の年初に、セミナ受講生の方から紹介いただいた「コラボF(こらぼえふ)」という勉強会で、OSNのナオトさんがファシリテータ(スピーカ)をされました。

概要は…誰かが書いてくれると思うので、いつものように、私は私が気づいたことを中心に書きます。

学んだこと:

  • KJ法について学んだこと:
    アイディア出し・決定の過程で使う場合、KJ法は単に抽象度を上げて収束させるためだけの技法ではない。むしろ、その過程が刺激となって、新しいアイディアの創発を促すことがあった。そのようなアイディアの創発は、"偶然"やってくるんだと思うけど、リラックスしていること、あらかじめ突拍子もないアイディアで思考の幅が広がっていることが重要な気がした。
  • グループで描くマインドマップについて学んだこと:
    複数人で一つのマインドマップを描くことの難しさについて。
    • グループでマインドマップを描く際の利点
      • 自分+自分以外の人が描いたブランチに刺激をうけて新しいアイディアが沸いてくる事
      • 粒度も実現可能性もレイヤも違うバラバラなアイディアを、とにかく1枚の紙に描けること。
    • 上記を活かすための手法(うまくいきそうなもの)
      • 全員で同事に、一人1ブランチずつ手分けして描く。定期的に担当ブランチを入れ替えて追記していく。すると、他の人のかいたブランチをどんどん広げていける。時々、ブランチに描かれている事の意味や背景を質問して、描いた人の考え方を共有しないと、トイレの落書きみたいになるかも。
      • 無計画さを許容してくれる十分に大きな紙に描くこと。メインブランチについて、事前に緩やかに合意しておいたほうが良い。

会社で朝読書会やってみた

先日、社内で朝読書会をやってみました。
(基本的には10時-19時定時の職場なので、"朝"といっても9時-10時ですが)

第一回は、私を入れて4人の参加者。
30分間、持ってきたor会社の本棚にある本を読んで、次の30分間で一人ずつプレゼンという形式でやりました。

会社に置いてもらった私の本棚がかなり充実してきたので、会社に1時間早く来さえすれば、その場で本を選んで参加可能というユルさ! これは画期的…。

月一回くらいで続けて行ければ楽しいなぁと思っています。

もう一回IKEAに行ってきました

先日、もう一回IKEAに行ってきました。今回で2回目です。
(前回の日記ではikeaって小文字で書いてましたが、大文字でIKEAが正しいっぽいです)

今回は、初回の教訓を色々と活かして作戦を立てました。

  • 早めに家を出た
  • 店内で疲れないようにベビーカーを持って行った(前回は抱っこ紐)
  • 買う物を、売ってそうな物をイメージしつつ事前にリストアップ
  • 午前に1F, 午後に2Fと分けて回った(2回会計。午前に買った分は無料のロッカーへ)
  • 昼ご飯を食べた後、10分昼寝して体力を回復
  • ショートカットと逆流を駆使して、無駄にウロウロしないようにした
  • マーケットプレイスではカートを使わず、バッグで身軽に動けるようにした
  • 計画的なトイレ(前回の記事で1カ所?と書いていましたが1Fと2Fの二カ所でした。それでもショールーム内にはありません)

色々と作戦を練っただけあって、ショッピングを楽しめた感が大幅UPでした。

今回、一番手間取ったのはカーテン生地の量り売りです。
15メートルと8メートルを買ったのですがかなり時間がかかりました。買う物を決めてから30分くらいかな。
素早く計るにはどうしたらいいんでしょうね。切る前に重量計を使うのだろうか。

synergy入れてみた

自宅引っ越しのついでに、PC環境をいろいろ変更中です。

まるこはWindowsデスクトップからUbuntuノートに移行したので、私のマシンの横に置いて一緒に活用させてもらうことにした。
ディスプレイ2枚と、マシン2台があるので、synergyでつないでみました。

要は、LANで繋がった複数台のマシン(ディスプレイは個別)を1セットのマウス&キーボードでシームレスに(マルチディスプレイっぽく)扱えるっていうだけなんですが、使ってみるとかなり便利です。

これまで、2つのOSを両方使うやり方を色々試したのですが、どれもイマイチでした。

  • CPU切替機
    →基本的にワイヤレスマウス・キーボードには対応してません(してるのもあるけど高かったり)。切り替えるのも一手間。
  • デュアルブートにする
    →別のOS使うために再起動? ….ありえません。
  • VNCでリモートする
    →画面狭くなりがち。サーバ側のマルチディスプレイ扱いづらい。
  • どっちかのOSで仮想マシンをホストする
    →ゲストOS側でハードウェア依存なアプリ(iTunesとか)が使えません。動画再生が辛い。ホストマシンのCPUパワーを奪う。

ディスプレイと本体をそのまま使うので場所を取るって問題はあるのですが、それさえ気にならなければ、いまのところ全てOKです!

これで「メインマシンのOSをどうするか問題」で悩むことはなくなりそう。オフィスのマシンもこれにしたいなぁ…。

ikeaに行ってきました

先日、大阪のIKEA鶴橋店に行ってきました。

今更ですがIKEA初体験です。

確かにお値打ち感のある商品がおおかったですね。
安さの秘密!かどうかは分かりませんが、色々と感想を。

  • ×:場所が不便。JR難波から一時間に2本くらいのシャトルバスで20分くらいかかります。京阪からだとかなり不便でした。京都市内の自宅から片道2時間近くかかります。
  • ×:店員さんが少ないです。スーパーマーケットの1/3くらいしか居ないんじゃないでしょうか。
  • ×:基本的に自由にウロウロできません。順路がきまっていて、たとえ枕カバーを探しているだけだとしても、全売り場を通り抜けなければ商品を探すことができません。(倉庫にある端末で1個ずつ検索する、という手もありますが楽しくないだろうし非現実的)
  • ×:トイレが少ないです。調べてないけど、たぶん1カ所しかありません。なので、商品を探している最中にトイレに行きたくなると悲惨です。売り場の順路を全て素通りしてトイレのあるところまで行ってから、もう一度売り場の順路を最初からたどる必要があります。
  • ×:大きなものを買うと組み立てが大変です。可動部の多い折りたためるテーブルを買ったのですが、組み立てが結構大変でした。大変そうなものを買ったら有料での組み立てサービスを利用することも検討するべきかも。
  • ○:全体的に安いです。
  • ○:品質は悪くありません。実際に組み立てたとき、穴あけの精度が悪くて苦労することはありませんでした。
  • ○:デザインは普通かそれ以上に感じました。
  • △:いろいろなモノが北欧の人サイズにデザインされている感じです。実際に手に取って触ってから買うかどうか決めるようにした方が良いでしょう。
  • ○:レストランが楽しい。食べたいものをトレーに取っていって会計、という形式です。おいしそうなモノが多いので取りすぎ注意です。

いろいろと苦言も書きましたが、またゆっくり行ってみたい、と思っています。

amazonが近くなった

先日、夜中にAmazonで「お急ぎ便」で注文したら、翌日に届いたので、配達記録を調べてみたら、大阪の配送センターから発送されてました。

そういえば半年くらい前?に、「11月、大阪にもAmazonの配送センターができる」というニュースがあったのを思い出しました。便利になったなぁ。
翌日ですよ、翌日! はぇぇ〜。衝動買いが増えそうですね。

コーディング勉強会に参加

先週木曜日、株式会社インフォニックさんの社内勉強会?に参加させていただきました。

出された問題を30分くらいの制限時間内にプログラミング(言語は自由)して、コードレビューするという内容です。

Scalaで参戦しようかと思っていたのですが、全然書けそうな気がしなかった&持って行ったノートPCに開発環境をセットアップしていなかったので断念。
Javaを書いたのも数ヶ月ぶりでしたが、なんとか書けました。

こういう勉強会、職場でもやってみたいなぁ、と思いました。

やっとできたファシグラワークショップ

11月3日、内輪の勉強会でスピーカをやらせてもらいました。

テーマはファシリテーショングラフィック、略してファシグラです。
1年くらい前に、PFPの西河さんからファシグラ体験ワークショップの資料をいただき、私もやろうやろうと思っていたテーマだったのですが、ついに実行できました。
長い道のりでした…

せっかくなので、西河さんの資料を参考にしつつ、自分なりの趣向を凝らしてやってみました。

  • preziで作った乗り物酔いしそうなスライド:こちら
  • ホワイトボード&ホワイトボードマーカを使った実習。
    ボードマスター(ホワイトボードマーカ)の中字平芯
    フリーボード(壁に貼ってはがせるホワイトボード)
  • 全員が20分のファシグラ体験
    ポッドキャストを聞きながら内容をファシグラする演習
    (10分+シェア)×2セット
  • 開始から終了まで1時間15分

飛び入りの2名をふくめて7名の参加者の皆さま、ありがとうございました!