朝5時起き習慣化に成功

5時起き習慣化に成功しました。
土曜も日曜も、目覚まし無しで五時半には目が覚めます。
3週間がんばった成果です。

気をつけたポイントは下記の通り。

  • とにかく3週間やってみよう、という気持ちで:
    駄目な日があっても、自己否定せずに済みます。今までもっと遅い時間に起きてたんだから、起きられない日があって当たり前、くらいの気持ちで。
    ただし、起きられない日があっても、あきらめないで次の日からまた頑張るようにしました。起きられなかった理由は何か? 反省して改善したりとか。
     
  • 休みの日も同じ時間に起きること:
    どうしても眠い日は、とにかく起きて、少し作業してから二度寝しましたが、とにかく毎日、同じ時間に起きるようにしていないとリズムができません。
     
  • 3週間がんばった時のご褒美を設定した:
    途中までご褒美なしだったのですが、ご褒美を設定してからは、起きられない日が無くなりました。
     
  • どれくらい頑張ったか、を「見える化」した:
    壁に「ホワイトボードシート」を貼って、目標達成した日に、塗りつぶしていきました。(冒頭の写真)
     
  • 「早起きして○○する」を目標にしたこと:
    当たり前だと思うけど、無目的な早起きは続けられないと思います…。
     
  • 起こしてくれる人、応援してくれる人がいてくれたこと:
    私が気をつけた訳じゃないですが、赤ちゃんがだいたい朝4時半に起きるので、妻に起こしてもらえたというのは大きかったと思います。

低血圧だからとか、個人差あると思いますが、3週間続けられたら、自分と家族の生活習慣とか色々なことが調整されてきて、続けやすくなるんだと思います。


Androidケータイ触った

一般的には「Androidケータイ」ではなくて「Googleケータイ」というのでしょうか。
��OSにこだわる呼称は、技術者だけ?)

会社で、開発テスト用のAndroidケータイを購入してもらいました。
触った感じ、ですが、キーボードが無いからか、思っていたより軽くて小さいです。手に持った感じでは、普通の携帯電話として使うのにそれほど違和感が無い大きさです。
WillcomのZERO3とか、携帯電話としては違和感ありまくりの大きさだったのを考えると、HT-03Aは、PDAとしてではなく、携帯電話として製品デザインされたんだなぁ、と思いました。

ハードウェアボタンが付いてますが、小さいので押しにくいです。でも、iPhoneみたくハードウェアボタンが全然無いよりは使いやすいかも。

牛乳の宅配サービス

先日、明示牛乳の宅配サービスの営業の人が来たので、試しに取ってみることにしました。
まだ1週間経ってませんが、簡単にレビュー。

  • 以外とバラエティ豊か。
    牛乳、コーヒー牛乳、フルーツ牛乳、ヨーグルトくらいは想像してましたが、豆乳、黒酢もあって驚きました。
  • 飲みやすいサイズ。
    100mlなので、お腹を冷やしすぎる心配もなく、飲めます。
  • 以外と高い。
    100mlの飲みきりサイズですが、一本当たり100円以上します。本当にたくさん飲む家庭には、かなりコスト高です。
  • エコ…なのか?
    再利用可能な瓶(リターナブルビン)を使っているので、エコな感じがしますが、自動車かバイクで(多分それほど多くはない契約家庭に)1軒ずつ配っているわけですから、それなりに環境コストがかかってます。
    ウチみたいに、スーパーまで歩いていって、1リットルの牛乳パックを買ってきて、紙パックを洗って干したら回収ボックスに持って行くのと、どっちがエコか?って言うと、微妙な感じ…。
  • 支払いは銀行口座から自動引き落としなので楽です。

論理パズル

最近はまっている問題があります。

論理パラドクス

という本の中の1問なのですが、次のようなゲームについて考える問題です。

  1. A, B, C 3つの中に、「当たり」が一つだけあります。
  2. あなたはその中から、最初に1つだけ選ぶことができます。
  3. ここでお告げがあります。あなたが上記2で選んだ選択肢以外の2つの選択肢の中から、「ハズレ」を1つだけ知ることができます。「当たり」を知ることはできません。
    例えば、あなたが上記step2でAを選んだ場合、「Bはハズレです」または「Cはハズレです」というお告げがあります。3つの選択肢のうち、正解は一つしかないので、BかCの少なくともどちらか一方は「ハズレ」なわけですから、「Bがハズレ」というお告げがあった場合、「Cがハズレ」な事もありえますし、「Cがアタリ」な場合もありえます。
    (これが、"「当たり」を知ることはできません"の意味です)
  4. お告げを聞いた後、step2での選択を変更することができます。

このとき、お告げを聞いた上で、最初の選択に固執する方が「当たり」やすいのか、選択を変える方が「当たり」やすいのか、あるいは、変えても変えなくても同じなのか? という問題です。

私は「扉AもCもどちらも同じ確率なので、お告げの後に選択を変えても変えなくても当たりになる確率は同じでは?」という回答をしたのですが、実際は「扉Cを選ぶべき」が正解です。

私ははじめて見たとき、全然納得がいかず2日くらい悩んでから、この本を紹介していた人に質問してヒントを貰ったのですが、それでも未だ納得がいきません…。

で、「本当に選択を変更したほうがトクなのか?」をプログラムでシミュレーションしたりしましたが、結果は、本に書かれていた通りの値となりました。そこから更に考えているうちに、ようやく自分の納得のいく方法で正解にたどり着けたのですが、「見切ったぞ!」と思って更に本を読んだところ、応用問題が用意されていて、そちらの問題では、私の解き方では不正解になってしまったり…。←いまここ

こういうのって、私は考え出すと何日でも考え続けてしまうのですが、皆さんは如何でしょうか?

NLPの勉強会に参加

先週末、NLPの勉強会に参加してきました。

以前、コスモマップ基礎講座のコラボレーションセミナにお招きした、宮澤さん主催のセミナです。主催は宮澤さんですが、講師は伊藤英巳先生でした。先生は、日本人離れしたテンションをお持ちの方で、常時テンション低めな私が、いつもの倍くらいまでテンションあがってしまったくらいです。

「コミュニケーションというのは技術であり、訓練によってレベルアップできるものです」

というお話から始まったセミナは、受講生は私を含めて4名という小規模なものでした。その分、しっかりとエクササイズさせてもらえたので、とても身になった実感があります。そういえば、一日でスピーチ形式の自己紹介を3回もしたのは、コスモマップインストラクタ養成講座と、このセミナだけですね。

このセミナは全3回(各回完結)で、あと2回の開催が決まっているそうなので、是非継続参加してしっかりと経験値を稼ぎたいと思います。

Android端末が欲しい(第三回Androidセミナ in 大阪の感想)

先週末、大阪で開かれたAndroidセミナに参加してきましたので、その感想です。
えっと、レポートではありません。

ハンズオンセミナということで、セットアップしたノートPCを持って行ったのですが、画面解像度が600しかなかったため、ウィザードの必須項目を埋められず、速攻でドロップアウト…結果、見て聞いてきただけとなってしまいました。

とはいえ、実際の開発で使われるツールを目の当たりにし、初心者が陥りがちな落とし穴について解説を聞き、実機を(遠目にですが)見ることができたのは、それなりに収穫だったと思います。端末欲しいけど、携帯回線の契約しないと使えないしなぁ…。夫婦で使っているWillcomはohaに加盟していないので、作ってくれそうにないのが残念。


早起き生活

先週から、朝、早起きにチャレンジしています(というか妻に起こしてもらっているのですが)。

これまでは23:00~07:00 が普通の生活だったので、朝5時に起きるなら、計算上、21:00に寝ないと睡眠不足になるわけです。

ところが結局、寝る時間は変えられずに1週間たちました。結果は、案の定、寝不足に…。
今日からは寝る時間も早くしようと思います。21時とはいかなくても22時くらいには寝たいな…。

あれから一年

久しぶりに振り返りエントリです。

1年前に何があったかというと、コスモマップ基礎講座の初受講です。先週末くらいで、その講座受講からちょうど一年たったのですが、本当にいろいろな事がありました。

  • 種々の有料セミナを自費で受講
    (たしか、6万円、11万円、3万円、3万円、1万円…パソコン2台分か…
     結構使ってますね~。)
  • 妻の妊娠
  • 講師としてセミナ初開催~4回目はコラボセミナ
  • 頼まれもしない社内勉強会の主催
    (何回やったか覚えてません…)
  • 出産立ち会い
  • 初著書の出版に向けて、とにかく執筆開始

これらの出来事を通して、"行動"レベルでは、一年前には出来なかった事が、今は、それほど頑張らなくても出来るように・やってしまうようになりました。かなり変わったなぁ、成長したなぁ、と思います。

そして、"あり方"のレベルでは、自分の夢・願望への接し方が変わりました。1年前の私にとって、夢とは、「実現したら良いなぁ~と思うもの」でした。現在の私にとって、夢とは、

 「実現させるもの」

です。これは、何とかして実現させなければならないし、自分にはそれができると信じているもの、という意味でもあります。

実は、厚かましくも最初から、自信だけはまぁまぁあったのですが(笑)、具体的でなく、計画も無く、行動もないという…いま考えれば「それでどうやって実現してしまうのか?」って不思議なレベルですね。

変化は、コスモマップ基礎講座の受講をきっかけとして、多くの方々に出会い、お話を聞き、自分の夢を語り、本当に欲しいものが何なのか真剣に考えるところから始まりました。そして、どうすれば手に入るのか頭をひねり、途中で休んでみたり、また進み始めたり、自分を見つめ直し方向を変えたり…。

三歩進んで二歩下がるような、そんな歩みですが、そうやって毎日過ごす内に、本質的な何かが変わってきた実感が、しっかりとあります。

おぉ~。すごいやん、自分!
コスモマップに感謝です。

…とはいっても、最初にセミナ受講を勧めてくれたのは妻であり、私のことを一番理解してくれている彼女のサポートが無ければ、ここまで来るのは、まぁ無理だったろうな~と思います。ありがとう、まるこ。

そういうわけで、私の誕生日とは、ちょっとズレていますが、7月6日は、私にとって重要な記念日なのでした。

Android携帯について調べた

Android携帯について調べたので貼っておきます。

■docomo端末(HT-03A)
下記によればNTT端末の値段は、3万~6万。
<http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090701/333030/>

NTTドコモは国内初のAndroid端末「docomo PRO series HT-03A」(写真)を2009年7月10日に発売すると発表した。全国のNTTドコモ取扱店で販売する。2年間の利用とパケット通信の定額プラン「Biz・ホーダイダブル」への加入を条件とする端末購入サポートを適用した端末の価格は2万円台後半。端末購入サポートの適用を受けない場合は価格に3万1500円が上乗せされる。

高いな…。普通に使ったとしたら、これ以外に月々6,000円はかかる計算。

■Googleの開発機(Android Dev Phone 1)
・GoogleCheckoutから$25(/年間?)払ってGoogleのAndroidマーケットに加入していれば、
 下記URLから買える。
 http://android.brightstarcorp.com/
・価格は$399、送料が$109.55 (空輸で1週間程度)

・3Gネットワークに繋がる(FomaとiPhone?)SIMでアクティベーションできるらしい。
SDKを使えばSIMなしでもアクティべーションできるらしい。
 http://hanagurotanuki.blogspot.com/2008/12/android-dev-phone-1-sim.html

・アクティベーション後は、SIMなしでもアプリ起動できるらしい。

こっちのほうが高い…。開発機は、たしか半年くらい前から買えたので割高なんだろうな。