行く年来る年

2週間くらい更新してなかったけど、体調が悪いとか、特に忙しかったとかではなく、書くことが無かっただけでした。本も読めてないし、ちょっと停滞気味…。ま、そういうこともあります。

というわけで、1年を振り返って、来年に臨みます。

今年の出来事:

    • 本ブログ開始
    • 職場にも5月くらいに社内ブログ導入。
    • 念願の自社製品開発に着手&v1.0完成
      • 一般リリースは年明けを予定
      • 小さな一歩、という言葉が相応しい小さいアプリですが、R&D部にとっては初仕事。
      • 年明けに一般リリース予定
    • コスモマップを学ぶ
    • 妻が妊娠(おかげさまで順調です)
    • 加圧トレーニングを始める。
    • コスモマップインストラクター
      • 8月に養成講座を受講
      • 10月12日に認定試験をパス
      • 11月30日に公認インストラクタとして基礎講座を初開講
    • 子供の性別が判明したので命名
      • まだ確定してない。そろそろ決めよう。
    • ミシガンに乗った。
    • 一人で映画を多く観た。
    • バドミントンを1回/週⇒2回/週に増やした。
      • 加圧トレーニングを止めてしまった。
    • デジタルビデオカメラを買った。
      • Eye-fi便利。
    • 加圧トレーニング再開
      • 負荷が足りなくなってきた&外食が多くなり"おにく"が増え始めたのを気にして再開。

一番大きな出来事は、妻の妊娠と、コスモマップです。

来年やること

  • 子供の名前を確定する。
  • 自宅の机にそびえる「the Tower Of 積ん読 Ⅰ&Ⅱ」を攻略する。
    • 目標
      • 1ヶ月以内に5冊/週のペースを掴む。
      • 1月末までに「the Tower Of 積ん読Ⅰ」を攻略。
      • 2月末までに「the Tower Of 積ん読Ⅱ」を攻略。
    • 収穫
      • 新しい本の購入(攻略までは新たに本を購入しない。サイン本は除く)
      • スッキリとした机
    • 活動
      • 朝のブログ購読時間を減らす代わりに読書時間を増やす。
        • RSSフィードを整理 193フィード⇒100フィード
      • 読書会

         

        • 各種読書会への参加
        • 読書会の主催(京都で)
    • 基盤
      • 毎週振り返りをして、この目標を達成する。
    • 人脈
      • 京都で早朝読書会を開催している人。
  • 手帳で新しい習慣をモノにする
    • 今年後半から人並みに予定が入るようになり、もはや記憶のみで処理できなくなった。
    • ほぼ日手帳を、今年の12月より仮運用中。
    • 良い習慣を身につけるために実行を記録する。
  • R&D部の新しいプロジェクトを始める
    • ネタは、出来た。
    • 来年4月からは仕事に集中する。

今年は変化の年でした。
来年は離陸の年にします。飛ぶぞ!

場を読む力

今日は、日本ファシリテーション協会のイベントに参加してきました。

いくつかの分科会のうち「場を読む力」というワークショップに私は参加しました。これは、先生に「場の読み方」を教えてもらうのではなく、みんなで場を観察してみよう!という(先生いわく)実験的なワークショップでした。

■やったこと
下記を2セットやりました。

  • テーマと時間を決めて、グループ(4人)でお話します。
    • その様子を他の人たちが観察します。
    • 固定カメラでビデオ録画もしておきます。
  • 被観察者の人、観察者の人みんなでビデオをみながら気付いたことを話します。

私は、ずっと観察組でした。で、被観察者それぞれが、いつ、どのくらい発言していたかを時間軸に沿って記録してみました(下図。1セットを1枚に記録。グラフの右側に発言者ごとに色を分けて、発言タイミングを記録。線グラフに5分間での発言数をプロット)。

Graph1Graph2

以下、考察です。

グラフから読み取れそうなのは「どのタイミングで、誰と誰が盛り上がったか?」です。普通にみていて感じた"盛り上がり感"は、発言数をプロットしたグラフとおおよそ同じですが、ちょっと違うところもありました。

  1. 左図の冒頭:
     記録をみると青の人がそれなりに話をしているように見えますが、実際になされていたのは交通整理的な発言ばかりで気持ちは乗っていない感じでした。むしろ、話の展開を整理しようと悩みつつ発言をするものの、うまく行かない…という印象を受けました。
  2. 左図の真ん中あたりピンク→青の矢印が続いているところ:
     ここのところは、ピンクが青に対して、(たぶん)恣意的に質問を繰り返しているところだったのですが、別に盛り上がっていたわけではありません。今ひとつ気持ちが入ってこない青を盛り上げようとしたピンクが、青に質問を繰り返してみたけど、青は乗ってこなかった….という印象でした。

今回は、ファシリテーションを学ぼう!という方たちが集まって話をするのを観察していたので、上記のような誘導的アクションが入ったりするところで、普通に対話の様子を見聞きしている印象とズレが生じました。普通の人たちが普通に話しているのを観察すれば、もっと素直に盛り上がり度がグラフに現れるのかもしれません。

さて、私は定量的に観測するのが好みなので、こんなやり方だったのですが、他の参加者の方は、

  • 表情:ずっと笑顔の人がいる、とか。
  • 姿勢:どのタイミングで乗り出してきた!とか。
  • 手:頬に当てている、ここで始めて両手を使った、ここからジェスチャが大きくなった、膝の前のほうに置いている、とか。
  • 足:椅子の下で組んでいたのが変わって、それからまた戻ったとか、上半身は動かないのに足だけ前後に頻繁に動いていた、とか

とにかく動作に関連するところを、かなり細かく見られていました。「うなずき」「笑い」をカウントするというプレ・ワークがあったとはいえ、皆さん鋭い観察眼です。恐れ入りました。

■実感したこと:

  • 話の内容(コンテンツ)を聞いていると、他の事が目に入らなくなる。観察しているだけの人間にとっても難しいのに、当事者たちはもっと難しいに違いない。
  • 何か一つのポイントに絞って見るのがやっと。複数のポイントを同時に観察するには、訓練を要しそう。
  • 話をしながら、流れを整理しようとしたり、誘導しようとしたりしても、なかなか上手く行かない事が多い。(ふりかえって答え合わせをすると、当事者同士の推測が不正確なことが多いことが判明した)

■他の分科会の人の話
見てもらっていること、当事者には気付かなかったポイントを冷静に見てもらっていることが、安心感につながることもある。

■総括、何を活かすか?
完全にグループの外側から観察するという経験は、「壇上から話をしながら場を読む・掌握するためにアクションする」というのとはまた違った経験になりました。後者のほうが情報の行き来が単純な分、簡単なのかも、と感じましたが、どうなんだろう? 機会があれば経験豊富な講師の方に聞いてみようと思います。

もう一つ。しばらくは会議の場で、場を読む経験を積んでみたいと思います。(会議の内容は全然頭に入らないので機会を選びますが…)

Bookoffオンラインを使い始めました

最近、書籍代が大きくなってきたので、Amazonで1クリック購入しないでBookoffオンラインで買うようになりました。

Amazonのマーケットプレイスは品揃えが豊富で良いのですが、1商品ごとに必ず送料がかかったりするのでオトク感が薄いのです。Bookoffオンラインでは1500円以上で送料が無料になるので、2冊くらいまとめて買える場合は、こちらの方がオトクです。

でも中古在庫を、探した時にさっと購入できることなんて、ほとんど無いのです。なかなか欲しい本の在庫が無いのです。というわけで、ブックオフオンラインの「入荷お知らせメール」を使っています。

使い方は簡単。

  1. ブックオフオンラインで欲しい本を検索する。
    中古在庫があれば購入して終了。
    無ければ次へ。
     
  2. 中古在庫が無ければ、中古商品の詳細ページの「入荷お知らせメール」をクリック
     
  3. 一日一回(朝10時くらい)、登録しておいた商品の在庫があれば、お知らせメールが届きます。
    ※ただし、朝はサイトが混み合っていてめちゃくちゃ重かったり、タッチの差で買えなかったりするので、夜に自分でチェックしたほうが買いやすいです。
    下記のURLで、入荷お知らせメールに登録した中古商品の一覧を表示すると、在庫があるものはアイコン表示されてそのまま購入できます。
     
    http://www.bookoffonline.co.jp/disp/BSfDispAlertMailInfo.jsp
    ※これ、JSPなんか…。親近感 🙂

    Bookoffonlinealertlistss

私は現在20冊くらい登録してますが、おおよそ一日1~2冊くらいは購入できてしまいます…結果、購入金額が増えているような…。
特に、これから年末までの期間は中古買取が増える次期なので、ふだん出回らない中古本を購入できるチャンスかもしれません。

あと、上記1でブックオフオンラインで検索する時に、
 http://www.tokoi.org/custombutton/
にある自作の検索ボタンを使ってます。本のタイトル文字を選択してボタンクリックするだけで検索できるので、Amazonの商品詳細ページから検索しにいくのに便利ですよ(自画自賛)。

映画「Wall・E」観た

面白かった。

  • 凝った演出いろいろ。
    • 冒頭はドキュメンタリー風のカメラワーク。
    • 起動音がMac風?。
    • iPod
    • 代が変わるごとにメタボになる艦長一族。
    • 表情豊かなWall・E。ラストで少しだけ無表情になった時との対比が鮮烈。
    • 徐々にイブが人間味を増す描写。
  • ありそうな話。
  • 自動操縦A.I.の行動指針がよくわからなかった。悪役なので感情移入不要ということかな。

あ、パンフ買うの忘れてた…。

ファシリテーション基礎講座を受講してきました

土曜日は日本ファシリテーション協会関西支部主催のファシリテーション基礎講座を受講してきました。一日かけて勉強・ワークできた貴重な体験でした。

ついでに協会員申し込みした。定例会が楽しみ!

内容・知ったこと:

  • 知識も重要だけど経験も重要。
    • 共有:背景、問題、知識。
    • 発散:何でもいえる環境を作りこむ。傾聴、そそのかし、発言者の保護
    • 収束:アイデアを構造化しつつ、議論し、さらにそれを構造化してグラフィック化する。足りない視点を見つける。足りなければ議論を促す。
    • 合意形成:対立は悪者ではない。議論ができている証拠。対立が無ければ議論が不足していることを疑う。そそのかしてみる。合理的かつ民主的な合意形成の方法はひとつではない。状況によって変わるもの。例:緊急時は民主的に選抜されたリーダが即断即決するなどが合理的。

何を活かすか?

  • 自分が忘れがちなポイントを並べたチェックシートを作る。

関西ライフハック研究会vol.8参加してきました

金曜日にライフハック研究会に参加してきました。

内容・知ったこと:
今回はなんと!シゴタノの大橋さんがゲスト。
もちろん新刊「成功Hacks」にサインを頂戴してきました。
お話のほうは「ふりかえりHacks」と題して、

  • 自分の行動の傾向と、
  • 今年を振り返りつつ、
  • 来年の目標を立てるための材料を探す

いくつかのワークをするという1時間のものでした。

その後に、読書術をテーマとした5分LTが幾つか。
懇親会では、

  • 会議力向上WSに申し込んでいただいていた方とご挨拶できた。
  • 京都でも、けっこう(ひっそりと?)勉強会が開催されているとの噂。
  • 勉強会ブームを実感。
  • フォトリーダーが以外と存在

何を活かすか?

  • ふりかえりHacksのメソッドを、"目標を立てる技術"のレパートリーに加える。

ちょっと考えたいこと:

  • 何もかもが「目的」志向になっているように感じる。見落としている事は無いだろうか?

変なプログラマの作り方#2

参加してきました。
内容については他でいろいろ書いてくださっている方がいらっしゃるので、書きません…。

アンテナに引っかかったこと。

  • 「変なプログラマの作り方」は全国展開を目指しているらしい。
  • 漸近的に理解を深める・考察&検証を進める過程を追いながら説明されると、ついていきやすい。
  • 知らない言語でも、それなりになんとなく読めるもんだな、ということ。書けませんが。

すいません。それだけです。(ちょっと日が空きすぎて忘れてしまって勿体無いことをした)

JavaScript中で使うメッセージ文字列の多言語化

たまには技術ネタです。

最近、既存アプリを多言語化する仕事があって試行錯誤したことを書きます。

やりたいこと:

  • java, jspのscriptlet, javascriptで表示するエラーメッセージなどを、ユーザが選択した言語で表示したい。
  • メッセージファイルは一括管理したい。
  • 特定のメッセージが、特定の言語で定義されていない場合は、デフォルトの言語のメッセージを表示したい。

いろいろやってみて、落ち着いた方法:

  • ResourceBundle#getKeys を走査して、Keyごとに
      var keyname = "value";
    を出力するjspを書く。
    ※LocaleはSession内に保存したユーザ言語から取得するとか、まぁ適当に。
     
  • メッセージを埋め込みたいjavascriptを参照する前に必ず上記jspをロードする。

    <script language=’javascript’ src="../messages4js.jsp?Locale=<%=user.getLangLocale().toString() /*言語ごとにキャッシュを有効にするためだけに付ける引数*/%>"></script>
    <script language="javascript">
     alert("keyname");
    </script>

上記のようにやると、javaからもjavascriptからも多言語化されたメッセージを同一の*.propertiesファイル一式から取得できるようになる。

もっと良い方法をご存じの方は教えてください。

公認インストラクタとして初めての基礎講座

昨日は公認インストラクタとして初めての基礎講座の日でした。

4名の予定だったのですが、お一人が急用でキャンセルとなってしまい

3名の受講生の前でお話してきました。

公式テキストの内容にそって進めてはいくのですが、

けっこう独自色が出てくるなぁ、というのが今回やってみた感想です。

私はこれまで、

「自分がインストラクタになったら、どうやるか?」を

ずっと考えてきました。

その結果を、これからも少しずつ出していきたいなぁと思います。

参加いただいた皆さん、ありがとうございました!