「13歳のハローワーク」読んだ

村上龍先生のエッセイが目当てで読んでみた。
プロフェッショナルとはどのような人か? 才能とは? というあたりを中心に書いてあった。

でも、巻末のIT系職業に関する伊藤譲一氏のインタビューがちょっと辛かった…。

プログラムが書けるというのは、体力とか、腕力に似ています。ほかには何もできなくても、プログラムさえ書ければ、とりあえず今は仕事はあります。しかし、今でもすでに、ほとんどのSEの仕事というのは、一日中同じ形に積み木を積み重ねているような単純労働です。

うーん。返す言葉が無い、というか薄々思っていたところを一刀両断というか、ばっさり切り捨てられた感じです。続く高島宏平氏のインタビューでは、

ITにしても、インターネットにしても、いかにうまく活用するか、だと思います。

という感じでした。やはりビジネスありき、で、技術は2の次ということですね。一応、最後はもう少し夢を持たせてくれました(といっても13歳に向けたメッセージだけど)。

希望は、ITやインターネットに限らず、どこかの業界や、どこかの会社の内部にあるわけではない。希望は、きっと今よりも将来のほうが面白いし、楽しいと、自分で思うときに生まれる。好奇心を武器にして、興味の対象が見つかれば、希望の芽があなたの中に姿を現すだろう。13歳には、そのための時間が十分にある。

あと数ヶ月で33歳だけど、おじさんも頑張ろう。

Amazon商品紹介のリンクをつくるために検索したら、Nintendo DSソフトもあった。

「起業・企画・営業・雑談のネタは日常の諦めている不便利から」読んだ

マインドマップは無しですが、"まえがき"に良いことが書いてあったのでメモ。

「なーんだ、そんなのもうあるよ」と考えずに、「どうすればもっといいものをもっと多くの人に届けられるだろうか?」、そう根気よく考えぬいてみると大きなビジネスのアイデアが浮かんでくるのかもしれません。

だって、そこに人々が不便を感じているのは間違いないのだから。

普通の人が考えるのをやめてしまうところでこそ、根気よく考え抜いてみる。
僕がこの本で一番伝えたいのはそこです。

※太字は原文ママです。

根気よく考え抜いてみよう、と思いつつ読んでみたのですが、良いアイデアは浮かびませんでした。もうちょっとリラックスしてるときに、再チャレンジしよう。

「旅する会社」読んだ

ベンチャーってこういう企業だな、と思う。
ビジネスモデルとかより大切なこと、夢とか希望とか情熱とか。そういうこととソフトウェア開発について書かれた本。

要らないのに、BinD FOR WEBLiFE とか ID for WebLiFE とか欲しくなった。あぶないあぶない…。

iMindMapデータ

MindMap(画像ファイル)

PCがTV化しつつある件

ほとんどTVを見ない生活になってから、3年が経つ…が、PCがTV化してきていることに気づいた。時間食い虫になってきたという意味で。

RSSを大量に購読しているが、どうでも良いエントリが多い。ほとんどはタイトルしか読んでないのだが、ときどき、たいした内容はないのに読み込んでしまうようなものもあるので、よろしくない感じだ。

それでもまぁTV番組を見ているのよりマシか…。

匿名メソッドによってキャプチャされる変数

匿名メソッド内から、外部の変数にアクセスしたときの挙動の話。
連載:C# 2.0入門 第5回 匿名メソッドとデリゲート

匿名メソッドがキャプチャする変数の実態は、その匿名メソッドを定義した時点での、その変数へのポインタ(値ではなく)だということらしい。サンプルにあったforループのケースで嵌ったときに薄々気づいていたけど、これでクリアになった。

それにしてもややこしいことに代わりはないし、リファクタリングの妨げにもなるから、匿名関数内からは外側の変数へのアクセスを避けて引数付きのdelegateを定義するのが分かりやすい書き方かな。

Javaでは、匿名クラスからローカル変数を参照する場合は、変数のfinal指定が必須だ。だから匿名クラス内から参照する外部ローカル変数について、変数の値をコピーして保持しているのかポインタを保持しているのかについて悩む必要はない。今まで、あのルールは機能を制限するために必要なのだろうと思っていたけど、プログラマが混乱しないように、というJavaらしい配慮なのかも、ということに思い当たった。

「短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント」読んだ

「短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント」を読んだ。
「無視」による負の強化は、より直接的な「罰」や「ペナルティ」よりも効果が小さいものの、行動を減らす効果がある。意識的にやっている分には良いと思うけれど、望ましい行動を見逃してしまった場合にも同様に、行動を減らす効果が現れてしまうのが怖い。

MindMapを書いた。

複数マシンでFirefoxのブックマークを同期するアドイン幾つか

小野和俊さんのブログ で知って、del.icio.usブックマークアドオンを再び導入した。職場と自宅で同じブックマークを使うために、今まで幾つかのFirefoxアドオンを試してきたけど、これが一番良いと感じている。
アドオンによるimportでは文字化けしてしまうので、あらかじめ(アドオン無しの状態で)自分のdel.icio.usサイトのsettingページにあるimportからファイルでアップロードしておく必要があった。失敗したときは、アカウント削除(これもsettingページから)して、同じIDで再度レジスト*1すると、bookmarkを全部まとめて削除できる。アカウント削除せずに、一括で削除する方法ってないんかな。あと、タグの一括置換とかする方法も知りたい。*2

ついでに。今まで試してきたもの まとめ:

  1. del.icio.usブックマークアドイン(の初期のバージョン):いちいちサーバにアクセスに行く&ツールバー表示できなくて使い勝手が悪かった。
  2. Google Browser Sync:ブックマークだけでなく、セッション状態やパスワードまで(いずれもオプションで)同期できるアドオン。ブックマークリスト内の区切りが増殖したりする不具合があった。一番長く使ったと思う。
  3. FoxMark Bookmark Synchronizer:セッション状態やパスワードは同期しないけど、区切りが増殖したりしないのでしばらく使った。僕は試さなかったけど、サーバにアカウント(たぶんFTPの)を持っていれば、そこを使って同期することが可能だったらしい。
  4. del.icio.usブックマークアドインver1.5:今使ってます。一気にインポートしたタグを整理中。

*1:他の誰かに使われなければ、使っていたIDで再度 registできる様子。

*2:追記:settings > tags > rename で出来た。

ちょっと不便な事実が判明。
あるマシンで追加したブックマークが他のマシンに反映されるまで時間がかかるっぽい。